【ゼロウェイス・プラスチックフリー】買い物編

空き瓶とスタッシャー

【ゼロウェイスト・プラスチックフリー】 買い物に行ってみよう! 以前のブログで、プラスチックフリーな買い物をするヒントをお届けしました。 しかし、実際日本に帰国するとなかなか完全にプラスチックフリーにすることが難しいことを実感… そんななか!出来る範囲でやってみよう!ということで、私達がアンバサダーを務めるEkolokalさんの「Eco-shopping」のイベントに参加し、ゼロウェイスト・プラスチックフリーな買い物に行ってきましたので、その様子をお届けします☟ 目次 〇ゼロウェイストショッピングとは? 〇なぜゼロウェイストショッピングがいいのか? 【準備編】 【買い物編】 ⇒山口屋中塚煎豆店 ⇒Cafe&kitchen Ayacoya ⇒入谷珈琲豆店 ⇒大塚てんぷら店 ⇒金沢米店 【番外編】  ⇒レボン快哉湯 〇最後に… 〇Youtubeで買い物の様子を見る そもそもゼロウェイストショッピングとは? 買い物の際にパッケージに入った物を買うのではなく、家から持参した入れ物に欲しい物を欲しい量だけ購入をすること なぜゼロウェイストショッピングがいいのか? スーパーに買い物に行くとほぼ全ての食品がプラスチックのパッケージに入って売られていますよね。そのパッケージは一度開けてしまえば、ゴミになります。そのパッケージをなくすだけで、ゴミが減り、パッケージをいちいち開ける手間が省け、さらにはプラスチックをゴミに出さないことで、地球環境にも優しい買い物が出来るのです。 【準備編】 まず、出かける前に冷蔵庫やストックを見て 【今日何を買うのか?】をリストアップしましょう。 そうすることで、冷蔵庫やストックの奥で忘れられている食材を見つけられ、無駄に買い物をせずにすむので食品ロスに繋がります。 リストアップが済んだら【容器を準備】しましょう。 ジャムの空き瓶やタッパー、米袋などなど 購入したいものが入る物であればなんでもいいです! 私達はスタッシャーという繰り返し使えるシリコンバッグも持っていきました。 そしてこれらが入るエコバッグも持参しましょう。 【買い物編】 今回は東京都入谷駅周辺でお買い物です♪ 山口屋中塚煎豆店 明治30年創業の老舗の豆菓子屋さん。 沢山の種類の豆やもち米で作られたおせんべいがガラスケースに入れられて並んでいます。 千葉県産のピーナッツをお店で煎りあげたバターピーナッツが一番人気! 今回は柿の種を購入です。 残念ながらお店のプラスチック袋でないと昔ながらの計量器が使用できないとのこと… こんなこともあるので、購入する前にお店の方に「持参した容器に直接いれてくれますか?ゴミを出したくないんです」と一言説明すると出来る限りの対応をしてくれますよ♪ cafe&kitchen Ayacoya 古民家カフェ兼量り売りのお店。 以前はおでん屋さんだったようですが、リニューアルされました。 入口横にはサステイナブルな生活用品が並んでいます。 奥のカウンターには乾燥食材がガラス瓶に入って並べられています。 大豆ミートや玄米、ドライフルーツ、ナッツ、チョコレート、スパイスや雑穀、さらにはチャイのミックスも!すべて持参した瓶に入れて頂けます。 もし容器を持参されなくても、お店に寄付されたガラス瓶や紙袋を提供してくださいます。 持参した瓶の重さを測り、シールに重さを書き、欲しい物を容器へ。 そしてお会計です。キャッシュレス対応も万全で素晴らしかったです! 今回カフェの利用はしませんでしたが、ベトナムのサンドイッチ、バインミーがヴィーガン対応で食べられるとのことで、また伺いたいと思います! 入谷珈琲豆店 様々な産地から取り寄せたコーヒー豆を店内の直火式の焙煎機で、オーナー自ら焙煎を行ってる珈琲豆屋さん。入谷ならではの「鬼子母神ブレンド」が気になりますね! どんな珈琲が好きか、珈琲の抽出方法などご自分のコーヒースタイルに合わせて、オーナーのおススメを聞きながら豆を選ぶことが出来るのが個人店の醍醐味ですね。 […]

【旅のススメ】埼玉県小鹿野町~クライミングの聖地・ワーケーションにも~

ドローン撮影した町の全景

週末に埼玉県小鹿野町に行ってきました 西武秩父駅まで自宅から2時間!埼玉って広いですね~ 今回は、SAGOJOさんでの初おシゴトでした!SAGOJOは「すごい旅人求人サイト」で旅と仕事をテーマにした求人サイトです今回はモニターツアーの一環で、小鹿野町に滞在させていただきました。 今回お世話になる宿泊所は「国民宿舎:両神荘」さんです! 旅館に着いてから、小鹿野町の説明と今回のツアーについてお話がありました。 小鹿野町は明治時代から宿場町として整備されてきた町で、江戸からの文化ということで歌舞伎の文化が色濃く残る町とのこと。なんと、今の町長さんも歌舞伎役者!今回は歌舞伎の見学は出来ませんでしたが、町人の方も歌舞伎関係者の方が多いとの事でした。 そして、今小鹿野町が力を入れている観光資源の一つは、ワーケーション。自然があり、静かで、ご飯も美味しく、都心からも遠くない小鹿野町はワーケーションや二拠点移住にピッタリなんじゃないでしょうか? さらにもう一つがクライミング!プロクライマーの平山ユージさんが観光大使として小鹿野町とクライミングの魅力を語ってくださいました。 実は、この秩父地方特に小鹿野町にある二子山はロッククライマーにとっては有名な場所らしく、2020年の4月に平山さん監修でクライミングパーク神怡館がオープンしたそうです!こちらの詳細はまた後程!☟ と、初日はお話と、旅館の美味しい夕飯を皆さんとソーシャルディスタンスを保ちながら楽しみ、夜は露天風呂でゆっくりして2日目へ。 【2日目】 おはようございます!ということで、朝もソーシャルディスタンス、コロナ感染対策をとって朝食バイキングでスタートです! 午前中は秩父地域最大のボルダリング施設:クライミングパーク神怡館にてボルダリング体験♪ 元々日中の友好県締結を記念として建てられた中国感あふれるこの建物、中に入ると雰囲気が一変!色鮮やかなホルダーがいっぱい詰まったボルダリングジムです。 ここで平山さん率いるBase Campのスタッフのクライマーのお二人も合流し、皆さんと一緒にボルダリングを楽しみました。 7年位前に数回やっただけの私と、3年前まで5年間クライミングしていたWolfiさん。二人とも着々と登っていきます♪ 久しぶりにやりましたが、やっぱり楽しい! 腕も指も腹筋も疲れますが、身体をうまく使って登り切った時の爽快感は良いですね!Wolfiさんは着々とレベルの高いやつをひょいひょい登っていきました… しっかり2時間登って疲れたところで、お昼休憩! 今日のお昼は、小鹿野町名物の「わらじかつ弁当」 わらじの様に大きいかつ丼です!現在はコロナ渦ということもあり、お弁当サイズになっていましたが、醤油ベースの味付けに柔らかい豚肉がご飯と合ってとても美味しかったです。 お腹もいっぱいになって少し休んだ後は、クライミングで有名な二子山へ! 30分ほど結構な山道を登り、ロウソク岩と呼ばれるクライミングポイントへ。ここでは、平山さん始め、スタッフのほまれさん、けんさくさんのクライミングを見学。昔、一回だけ屋外でボルダリングをやったのを覚えていますが、やっぱり自然相手なんで怖かったのしか覚えていません(笑) 彼らも今日が初めてのコースを登るということで、手探りながらも華麗にゴールポイントまで登っていきました!この自然との対話、人が何かに挑戦し興奮しているのを見るのって、かなり感動だし、とても美しいなと思いますよね☆ 2日目は指先から足先まで疲れました!(笑) 明日は筋肉痛になるの確定なので、ゆっくり温泉でストレッチとリラックスして早めの就寝です。 【3日目】 3日目は平日ということもあり、フリー行動。 近くにあるみどりの村の若者センターにテレワーク環境が整えられたということで、数人の方はそちらでお仕事されていたようです。 私たちは朝食後に四阿屋山ハイキングへ両神荘から山頂まで沢山のルートがありましたが、薬師堂やロウバイ園を通りながら両神神社奥社まで。ここから山頂まで150mのとこで、岩場・鎖場になり、今年に入ってから滑落事故があったとのことで、通行止めになっていました。山頂からの景色が綺麗との地元の方の話だったので残念…帰りはハイキング鳥居コースで稜線に沿って下っていきました。ゴールには観景亭という何とも中華的な綺麗な展望台があったので、ドローンタイム♪ ちょうど観景亭に上ってこられた地元の方と、登山話に花が咲きました。こういう交流が有難いですね♡ 午後は、簡単なツアーがあったのでバスで尾の内渓谷の氷柱を見に。数日暖かい日が続いていたので氷柱が溶け始めてしまっていましたが、夜間のライトアップだととても綺麗なんだろうな!という大きな氷柱が沢山ありました。 宿に帰ってきてから、近くの広場に良い感じの木を見つけたのでハンモックで一休み☕隣ではWolfiさんがカメラにアクションカメラにドローンに色々と遊んでいましたよ(笑) あまりリモートでの仕事をしたことがなかったので、ワーケーションとかホテルに泊まっての仕事とかの利点が分からなかったのですが、このツアーに参加し、観光し終わった夜の時間や、夕飯までのちょっとした時間に記事を書いたり、仕事の書類を終わらせたり、普段家にいると家事やなにかしらに気を取られてしまってなかなか集中できないことも、とても集中して行うことが出来ました。そして、仕事の合間やお休みにすぐにハイキングや温泉につかってリフレッシュできる環境!良いかもしれない!今更ながらワーケーションの魅力に気づいた週末でした。 【4日目】 最終日!3日間お世話になって両神荘の方、町長さん、近畿ツーリストの小宮さん、SAGOJOの新さん、そして一緒にツアーに参加した皆さんとお別れです。 初めてモニターツアーに参加しましたが、普段の自分たちでは、知らずに選ばなかったであろう旅のスタイルを体験できてとても良い経験をさせていただきました。3日間本当にありがとうございました! 【番外編】 4日目の午前中にバスで西武秩父駅まで戻り、二人でこのままもう少し秩父駅周辺を散策♪ 駅から秩父神社へ参道は火曜日が定休日ということで開いているお店が少なかったですが… 実は秩父に来ると分かってから、ヴィーガンのお店を探していました。そして発見!スイーツを食べに行ってきました☟ あめつちまにまにさんのヴィーガンケーキとチャイ♡秩父ではかなり珍しいヴィーガン専門店!私はアップルジンジャーのケーキに豆乳マサラチャイWolfiさんはガトーショコラのタワーにチャイ・ホットチョコレート注文 安心して食べられて、しかも美味しいヴィーガンスイーツ最高でした♡カフェも古民家をセルフリノベしたとのことで、とても愛らしかったです♡ 前回のブログに書きましたが、私たちはフレキシタリアンなので、今回3日間出して頂いたご飯はとても美味しく頂きましたが正直身体が辛かったのです…旅館のご飯はどうしても野菜が少なめで肉・魚・卵は一品づつ何かしらが入っている状態、身体が消費するのにエネルギーを使い、夜の睡眠の質も悪く疲れが取れづらかったのが正直なところ。 今後、東京中心部だけでなく地方にもヴィーガンだけでなく「食の多様性」という考えが広まるといいなと思いますね!

【プラントベースとは?】一週間の食事内容公開!

ベジタブルピザ

スローライフな二人の食生活とは? 私たちは≪プラントベース・ホールフード≫を中心にして≪フレキシタリアン≫として食事を作っています。カタカナばかりで何が何やら?って感じなので、定義も含めて紹介します! プラントベース食 全て植物由来原料から作られた食品、またその殆ど大部分が植物由来原料から作られた食品であり、鉱物、添加物、乳・卵を含む場合もある。一方その大部分が植物由来原料であっても畜肉及びそのエキス類、また魚介及びそのエキス類を含有するものは含まない。(参照:グリーンカルチャー株式会社:) ホールフード 一物全体食この二つを掛け合わせたプラントベース・ホールフード(略してPBWF)とは、精製や加工していない植物性一物全体食です。参照:https://haruesuzuki.com/wp-content/uploads/2019/03/TPP19-JapaneseQSG-FNL-web.pdf フレキシタリアン フレキシタリアンとは、基本は植物性食品を中心に食べるが、時には肉・魚も食べるという柔軟なベジタリアンスタイルを取る人のこと。セミ・ベジタリアンとも呼ばれ、日本では「ゆるベジタリアン」とも呼ぶ。動物性食品を食べてよいとする頻度は特に決まっていない。英語のスペルは“flexitarian”で、 “flexible”(柔軟性) と“vegetarian”(ベジタリアン)を組み合わせた造語。参照:https://ideasforgood.jp/glossary/flexitarian/ と、まぁ定義は色々ありますが私たちは乳製品を極力摂らない生活から、肉類の摂取量を減らす生活に移行、その後「How not to die:食事のせいで死なないために」という本を読んでから、プラントベース・ホールフード食を中心に自炊しています。簡単に言うと、乳製品・肉・魚・卵を摂らずに、野菜を積極的に摂り、加工食品はできるだけ摂らない食生活がメインです。ただ、身体がとっても肉や魚を欲するタイミングがたまにあったり、家族との食事などの時は頂くフレキシタリアンとして食事をしています。 この話をすると「一体何を食べているの!?」と聞かれることが多いので(笑)一週間私達が何を食べているのか、見ていきましょー! 【朝食-平日】 〇フルーツとオーツに豆乳ヨーグルト〇季節の野菜盛りだくさんのお味噌汁 朝一番は白湯、マヌカハニー茶から始まり、前日に用意しておいたフルーツカットにインスタントでないオーツ麦と砂糖コーティングをされていないドライフルーツを、自分たちで発酵させた豆乳ヨーグルトと混ぜて。横には完全露地栽培で育てられた茨城のお野菜を入れて、昆布だしと自分で作った味噌で作った味噌汁が平日朝食の定番です 【昼食-平日】 〇サラダ 2人とも自転車移動で仕事なので、基本はお弁当。電子レンジへのアクセスが少ないのとあまり使用したくないので、どうしてもサラダメインになってしまいます。冬の今、身体が温まらないので改良の余地がありますね🤔 サラダには、基本、葉物・豆類・穀類(キヌア・全粒粉クスクス)・根菜類が入っています。その日の気分に合わせてオリーブオイルやごま油、アップルサイダービネガー、ニュートリショナルイースト、スパイス類を混ぜて自分たちで作ったドレッシングをかけて食べています。 【おやつ‐平日‐】 〇ナッツとドライフルーツ、ダークチョコレート 少しお腹がすくと、コンビニやスーパーで添加物沢山の物を買ってでも空腹を満たしたくなってしまうので…基本的にナッツとドライフルーツは持ち歩いています。素焼きのアーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピーナッツに基本はレーズンを。というのも他のドライフルーツは砂糖コーティングがしてあるので、砂糖が入っていないレーズンやイチジクのドライフルーツを良く食べます。 夕食後に甘い物が食べたい時は、ダークチョコレートを食べています。特にスイスやフランスのダークチョコレートは乳製品が入っておらず、甘さも控えめなので大好きです! 【夕食】 うちは私Chiiがアジア料理担当、Wolfiさんが欧米料理担当でその時の忙しさや食材によって2人とも夕飯づくりをします。 〇月曜日:パンプキンスープに手作り全粒粉パン  かぼちゃ、人参、玉ねぎ、さつまいも、じゃがいも、ニンニクを野菜出汁とローリエで煮て、柔らかくなったらハンドミキサーでスープ状に。ココナッツミルクやアーモンドミルクなどの植物性ミルクを少し加えて味を調整したら出来上がり!全粒粉パンも発酵含めて1時間程度で出来上がるので、焼き立てが食べられます♡ 〇火曜日:ジェノベーゼパスタと手作り全粒粉パン 夏は庭で採れたバジルと、松の実かカシューナッツ、にんにくとオリーブオイルでチーズの入っていない自家製ジェノベーゼの出来上がり!パスタは普通のパスタです。グルテンフリーをしたい方は、ひよこ豆やレンズマメ、コーンのパスタなどイオン系のスーパーでも売り始めているので、試してみて下さい。 〇水曜日:大豆ミートの唐揚げと季節野菜のオーブン焼き 大豆ミートの唐揚げに初挑戦しました!が、揚げ物あまりやらないのでちゃんと唐揚げの衣が揚がりませんでした…味付けはしっかりついていましたが、再挑戦します… 季節の野菜をオリーブオイルと各種スパイスでマリネしてから、オーブンへ!とっても簡単に美味しく季節野菜を食べられるので、オーブン焼きはお勧めです! 〇木曜日:ベジタブルチャーハンとバナナブレッド チャーハンも卵やハムが無くても美味しく出来ます!ニンニク、ショウガ、人参、玉ねぎをメインに冷蔵庫のお掃除ついでに色々入れちゃいましょう!味付けは野菜出汁と醤油。この日は頂いた小松菜の醤油漬けがあったので、そのだし汁をメインに味付けしました。デザートにはヴィーガンバナナチョコブレッド🍌簡単だけど、食べ応えしっかりのバナナブレッドは二人のお気に入りです♡ 【週末】 2人とも月~木しか働いていないので、週末3日間は予定次第で変わりますが、基本は一日2食になることが多いです。平日食べすぎている感じがあってお腹がすかないことが多いので(笑) 〇金曜日:レンタカーで奥多摩方面にハイキングへ⛰  1食目:車の中でバナナブレッドの残りとコーヒー 2食目:山の頂上で食べられるようにバゲットサンドイッチが定番です🥖     アボカドでワカモレを作って、レタスと人参やキュウリのスライスを入れて。ポイントは美味しいバゲットを手に入れる事と、ワカモレ! 〇土曜日:毎週末はパンケーキの日🥞 1食目:全粒粉と小麦粉をミックスし、アーモンドミルクや豆乳とベーキングパウダーでパンケーキです!Alishanのピーナッツバターやメープルシロップ、自家製のチョコレートペースト、ゆずジャムなど植物性のスプレッドを用意して楽しみます。スプレッドが甘い系なのでパンケーキの生地にはほとんど砂糖が入っていません! おやつ:小腹がすいたので、お餅!きなこと自家製あんこで小腹を満たします。 2食目:ベジピザ🍕 生地は全粒粉と強力粉を混ぜて作ります。トマトソースもニンニク、オリーブオイルとハーブをトマト缶と煮込んでトマトソースの完成!トマト、なす、パプリカ、きのこなどお好きな野菜をスライスして、庭で採れたバジルやローズマリーをかけて頂きます。ヴィーガンチーズが家にあるときは上に載せて焼きますが、無くても美味しいです♡ 〇日曜日:家でまったりお仕事Day頭を使うからかお腹がすきます… 朝食:いつものフルーツにオーツとコーヒー 昼食:小腹がすいたんですが、冷蔵庫に何もなく(笑) インスタントラーメンを具無しで。こんな日もありますよ~Wolfiさんは日本のラーメン大好きですし!たまに食べると美味しい🍜   夕食:ポレンタというイタリアのコーンを原料としたシリアルです。お湯と混ぜて形を作り、トマトソースに玉ねぎや残り物の野菜を混ぜてポレンタと一緒に煮詰めます。少しニョッキと似た感じの触感ですね。 この週は結構欧風料理が多かったですが、冬は特に鍋や蒸し野菜などをすることも多くあります。穀類や甘い物が大好きな2人なので、そこが過多にならないように気を付けていますが、まだまだ改良の余地がありますね。 ご飯を作る時間は自分たちの生活にとって大事な部分なので、時間をかけていますが、そこまで時間をかけられない方も多いと思います。そういう方は、野菜を切って保存したり、作り置きをして冷凍庫に入れておいたりと生活リズムにあった適応ができると思います。(数回作り置きに挑戦しましたが、私達には難しかったです…) 大事なのは「当たり前」を疑ってみる事かと☺ 一週間のうち、一日だけでも、お肉や乳製品を使わない料理に換えてみたり、1週間ヴィーガンレシピに挑戦してみたり、一度食事内容を変えてみて、身体の変化を感じてみるのもお勧めです!私はこの食事内容で体重減少、肌が改善、毎日のエネルギー充分!と良い事尽くしの変化に気づいたので継続しています♪ […]

【ルームツアー】意外と色々作れる!DIY小物編

あけましておめでとうございます🎍今年最初のブログは、家で使っている物でDIY、自分たちで作ったもの特集です!お正月で家にいる今、身の回りを見渡して作れるもの、作ってみてはどうでしょう? 【作ったもの】 ~水回り・掃除系~ 〇泥マスク〇 オーストラリアに住んでいた時、量り売りのお店で泥パウダーを購入していました。これを水と混ぜて泥パックの完成!予想外に持ちが良く、購入後約1年弱は使えましたね!泥パウダーだけ売ってくれる(しかも量り売りだと最高!)場所を日本でも探しています( ノД`)シクシク… 〇ティッシュ〇 昔子供の頃って、ハンカチ常に持っててそれがティッシュ代わりだったりしませんでしたか?そんなことを思い出して、いっそのことティッシュ買わなくていいか!となり、古いシーツを切り・縫いしてティッシュサイズに!汚れたら洗濯機で洗濯すれば何回も使えます基本風邪はひかない2人ですが、あまりにもな時はトイレットペーパーを使えばわざわざティッシュを買う必要なくなりますよ👍 〇トイレットペーパー〇 トイレットペーパーもプラスチックの包装であったり、真ん中の芯がゴミになったりするのが嫌だったので、こちらの湯舟協働学舎さんの物を購入!廃品回収の雑誌から、無漂白の紙を作り、それを芯のないトイレットペーパーに。包装も段ボールや紙のみ。さらにこれらは全て障害のあるかた達による作業で、支援にもなります。買わなくてはならないものに関しては、どこから買うか?をしっかり調べて少しでも環境への負荷を減らし、人の輪が繋がるものに投資できたらと思います。 〇雑巾〇 これも古いシーツを切り・縫いして作成!今は着古したTシャツなども仲間入りしています。自転車の油汚れなどのひどい汚れの掃除の後はそのまま燃えるゴミへ 〇コーヒーデオドラント〇 コーヒーの出がらしをベランダでしっかり干したら、それを小皿にいれて部屋やトイレの脱臭に。穴が開いた靴下の穴だけ簡単に縫ってふさいだら、そこに出がらしと重曹を入れて、靴の中に入れれば除湿剤とデオドラントに使えます♪ 〇石鹸ホルダー〇 シャンプーバーが粉々に割れてしまったり、最後の小さい破片になったときに使用出来なくなってしまうのが嫌で…無印で買ったふきんに糸を通して、絞って簡単な石鹸ホルダーを作成。最後まで石鹸が使えるようになりました。不格好でも簡単な物でも、とりあえず作ってみたら大満足です(笑) 〇蜜蠟ラップ〇 これもオーストラリア時代に、日本人の友人がやっていたワークショップに参加して作成!彼女は炊飯器に蜜蠟ラップを溶かし、トングを使ってオーガニックコットンの布を自分の好きな大きさに切った物を、くぐらせたら完成!1年半以上経った今でも、変わらず使えています。折り目など蜜蠟がはがれている所はたまにアイロンでまた伸ばしてあげれば再生!これを使ってから本当に使い捨てのラップの必要性に大きな疑問を感じるようになりました。日本でも蜜蠟ラップ作りのワークショップをやっているので、参加されてみてはどうでしょう? ~木工~  〇携帯スタンド〇 Wolfiさん作!家にある端材で1時間かからず作ってくれました!携帯を立てて、レシピを見たり、作業しながら電話したり…これ一つあるだけでとっても便利!姉夫婦からも発注受けました(笑) 〇バルコニー台〇 ベランダで家庭菜園をするのに、Roots pouchを直置きすると水はけなどの面でどうかな?と思い、ホームセンターなど探しましたが、ちょうどいい大きさの物がなく…そんな時に端材をまとめて安く売っている材木屋さんを発見!同じ大きさの端材を沢山買って、自分たちに必要な大きさの台を作成!とっても簡単に安く、自分たちにピッタリの物ができました 〇お手伝い台〇 姪っ子の誕生日に、Wolfiさんが作った台所お手伝い台!木で、怪我しないように全ての角は丸く、表面もやすりで滑らかに。彼女の成長に合わせて足台の高さが変えられるように。こだわりの詰まったお手伝い台が完成しました! ~裁縫~ 〇財布〇 アウトドア用に小さくて自然素材の物を探していたんですが、なかなか見つからず🤔ということで自分で作ってみました!裁縫得意な姉に指導してもらいながら、不格好ながら完成!正直売っている物のようなクオリティではないですが、自分で選んだ布や配色、自分で縫った達成感があって大事に使おうと一層思いますね!裁縫はレベルアップが必要ですが… 〇ヨガマットの袋〇 オーストラリアにいる時に、ヨガマットの袋を探していましたがほぼ全てがプラスチック製だったり化学繊維製だったので、自分で作っちゃいました!タイで以前購入したコットン100%のヨガパンツ。ゆるゆるすぎてもう履かなかったので、それを切り・縫い…ミシンなんて持っていなかったので手縫いでした(笑) でもパンツの形状をうまく利用すればあまり縫う場所もなく完成!ヨガマットについてきた紐でショルダーベルトを付けて、外出時もヨガマットを持参できるようになりました! 木工はだいたいWolfiさんの作品で、裁縫系はChiiの作品です。 お互いの得意で楽しいところが違うので、それを活かしながら二人で協力して作ってます。 色々作ってきて思いましたが、私達は常に「何かを作る」プロジェクトが無いとダメみたい(笑)小さい物はちょこちょこ作っていますが、大きなプロジェクトってことで… この冬の間にバルコニーの家庭菜園スペースを拡大計画中です! プランターを壁掛け出来るように、今ある小さいバルコニー内で最大限空間を利用できるように計画中です。さらに鳥🐤さんの休憩所も作成予定(笑) 最近読んだ本に「消費者と創造者」という話がありました。 物に溢れていると思う今の時代も、「消費者」としての選択肢は「売られている物」に限られてしまっているのです。 皆さんもそんな視点でご自分の生活を見直してみてはどうでしょう? 大きくなくても、小さい物から「創造者」になってみると自分が本当に必要な物って自分でも作れることが体験できますよ♪ 今年初めにこのアパートに引っ越してきて、早い物で1年経ちました。 ブログを通して自分たちの生活を見直したり、皆さんに少しでも今の「当たり前」を疑って、本当に自分が「何をしたいのか」を考えるきっかけになればと思い、ステイホームだった今年は、こだわりの新居ツアーのブログを中心に上げてきました。そんな新居ツアーのブログもこれで最後! 読んでいただいた皆さん、ありがとうございました! 少しでも皆さん参考になっていれば幸いです👐 今後も、プラントベースなレシピ、プラスチックフリーな普段の私たちの買い物術、バルコニー拡大計画の進捗などブログとインスタグラムでアップしていく予定なので、よろしくお願いします☺

【厳選!】超軽量なキャンプ道具紹介⛺

テントとハンモック

4年前にニュージーランドで車中泊をしている時からはまり始めたアウトドア! お金をかけずにその国の「自然」というその場所唯一の物を体験できる素晴らしい楽しみ方に感動しました☆ 去年日本に帰国して以来、以前のように頻繁に自然の中に行けていないですが 半定住の今の時期を利用して、ちょいちょいアウトドアグッズを買いそろえています! というのも、ニュージーランド・オーストラリアにいた時は、「いつかこの国を去る」という気持ちでいたため、キャンプグッズも道中人に貰ったものや、大量生産の安い物を購入し、帰国の際に他の人に譲ったり寄付したりしていました。 今回の帰国を機に、 「どこに移動しても持っていける位自分たちが納得して使いたいもの」 「移動が前提なので軽量のもの」 をテーマに現状必要だと思ったものを購入! 一挙に公開します☟ ●テント● Mont-bell ステラリッジ2 【本体重量】1.23kg(ポールを含むと1.43kg) Finetrackのカミナドームと悩みました! これは最後まで悩みましたよ~🤔 カミナドームをたまたま見つけたFinetrackのお店で初めて見た時は、その収納時の小ささと軽さに驚きました!軽いけれど耐久性は高い!しかも国産! 最終的には、国や地域を移動しても修理やパーツが手に入るであろうという考えと、お値段的にMount-bellのステラリッジに決定! 色もオレンジとブルーで迷いましたが、緑の中でキャンプをするのが好きな私達、Wolfiさんの写真的に映えるオレンジに決定! ●寝袋● Mont-bell ダウンハガー800 Women’s #5 【重量】415g 【収納サイズ】∅11×21cm(1.8L) 【コンフォート温度】8℃ 【リミット温度】4℃ 【エクストリーム温度】-10℃ テントと一緒にMont-bellで購入しました 寝袋は色々あって本当に「決断疲れ」するやつ…(笑) 私たちは基本 ・雪山には登らないだろう ・ヨーロッパと日本の山の春から冬先くらいの気候に適したもの ・女性用で足元にダウンを多め という点からこちらを選択。お店の方に聞きながら、数個試した結果です! Wolfiさんは以前からValandre ヴァランドレの寝袋を持っているので継続中 ●寝袋リネン● Sea to Summit リアクター 【重量】248g これは確かニュージーランドで購入したのかな🤔 初めてのキャンプ、私たちはいつもオフシーズンに旅していたので、冬は結構冷えました🥶  なのでこのリネンは必需品!今年は日本で夏に旅した時は寝袋なしでこのリネンだけで夜過ごしたので、一年中使えます! ●マットレス● Mont-bell U.Lコンフォートシステム Alpine Pad25 120/150 【重量】483g(497g) これまたマットレスも選択肢がありすぎる! これよりももう少し厚みのあるキャンプパッドがかなりふわふわ快適だったのですが、大きさ・重さ共にかなり大きくなってしまう… 移動を考えてこれに落ち着きました。日本ではまだ基本的には芝生の上や柔らかめの地面の上でしかキャンプ泊していないので、快適に眠れていますzzz ●枕● EXPED Air Pillow UL 【サイズ】 38 […]

【ルームツアー】プラスチックフリーなバスルーム編

バスルームセット

前回までのブログ☟ おうち紹介:キッチン編        オフィス編       ベッドルーム編 そして、今回はバスルーム編です! バスルームのテーマはずばり!「プラスチックフリー」 まずは、【浴室セット】 以前、オーストラリアに住んでいた際に同居していた日本人女性の浴室セットはこんな感じでした☟ 全てプラスチック容器ですね。ただ、これが日本の皆さんには「普通」かと思います。 私達の浴室も1年前まではこんな感じでした。 メイク落とし、洗顔料、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ… そして今の私たちの浴室セットはこんなにスッキリ!☟ LUSHのシャンプーバーに、Dr.Brunnerのマジックソープバーで身体と顔洗顔 IKEAの石鹸置きで、可愛くプラスチックフリーな浴室セットの完成です(^^) シャンプーバーは個人的にはごわつきも無く、ショートヘアなのでキシキシ感も特に感じないです。 まっすぐストレートの私と、ほっそーいクルクルパーマのWolfiさん、どちらにも大丈夫な刺激の少ない物を店員さんに選んで貰いました♪ そして、最近導入したDr.Brunnerのマジックソープ!以前使用していたアレッポ石鹸と並び、使い心地第1位です! 身体を洗うのには、無印良品の麻のタオルを。 以前はプラスチックの物を使用していましたが、それも卒業し完全にプラスチックフリーな浴室の出来上がりです! 今回紹介している物は全て、包装に関してもプラスチックフリーです 続いて【スキンケア】 ・メイク落とし:無印良品のホホバオイルで、日焼け止めと毛穴ケアに。  →容器がプラスチックですが、今この容器も使用後に回収するサービスがあるようです。ですが、今後は瓶の容器のオイルを購入したい… ・洗顔:Dr.Brunnerの石鹸 ・化粧水:以前使用していた瓶容器のローズウォーターが無くなってしまい…  頂きものを使用しています。これもプラスチック容器…化粧水を使用しない方向か、瓶容器でローズウォーターを購入するか今後検討ですね🤔 ・冬用オイル:アロガンオイルを瓶容器で見つけたので、冬の乾燥肌と髪用に ・夏用日焼け止め:インスタグラムでフォローしていたTwoTreesさんがアルミ容器で、自然素材のみの日焼け止めを取り扱っていたので、早速購入しました! 少し伸びづらいので、慣れるまで塗りずらい感じはありますが、塗った後のベトベト感はなく、肌が荒れる事もなかったです! ・歯磨き粉:オーストラリアにいた時は、簡単に自然素材の物が手に入っていましたが、日本では難しく…自分たちで作ることもできますが、今はこれで妥協中です。 スキンケア系はプラスチック容器の物や、何が入っているかわからないものが多いですが、逆に自然素材の物を選択していくと、自然と瓶容器の物が多くなります。 その分高価にもなるので、どこまでお金をかけるかは人それぞれ… ただ、私は最近「肌断食」が気になっています。石鹸もスキンケアも一切しない方法! 確かに、外から栄養を入れるより、食べる物など内側からのケアが一番ですよね🍚 最後に【洗濯】 ・洗濯洗剤:石鹸100%の物を使用。これであれば、自然素材でさらに紙のパックに入っているので、プラスチックも無しです。このままだと見栄えがちょっと…なので瓶の空き容器に入れ替えて使用しています(笑) ・柔軟剤:酢を使用しています。匂い対策にエッセンシャルオイルを数滴入れたりもしています ・落ちにくい汚れに:重曹を準備。洗濯槽の掃除にも使用していますが、石鹸のみの洗濯洗剤は少し洗浄力が落ちるので、重曹でその働きを助けてもらっています。 ・ハンガーと洗濯用ハンガー:ハンガーでそのまま収納できるように、ハンガーはニトリのアルミ製の物を使用しています。 洗濯用ハンガーって全部プラスチックで外に干しておくとすぐボロボロになりませんか?そのボロボロがマイクロプラスチックとなり、風に飛ばされて川や海に流れ着いちゃうのです! プラスチック問題、耐久性、見た目にも嫌だったので、アルミの洗濯ハンガーですっきり、環境にも優しくなりました! 世の中には特に洗剤などは色々な場面の為に、沢山の製品が売られていますが、正直そんなに分ける必要あるのかな?と考えるようになりました。 一度商品の裏側を見て、成分表示を読んでみるとあまり成分は変わらなかったりします。確かに、洋服によって洗剤の使い分けが必要な物もあるかもしれませんが、 それも水の温度や、洗剤の量、アルカリ性や酸性などの化学反応を理解すると、身近にあるもので代用ができちゃったりするんです! そしてバスルーム系は特にプラスチック容器の物が多い場所。 特に液体の物を購入するとプラスチック容器が多くなります。 プラスチックボトル詰め替える用のプラスチックパック…プラの量を考えると、パッケージに記載されているようなエコな違いは無いとも言われています。 なので、粉せっけんや、重曹など粉や固形の物を選択肢に入れてみてはどうでしょうか? かなりすっきりしているうちのバスルームも、今こうやって書き出してみると多くの物がありました。 今後は、これらの用途や汎用性をさらに吟味し、さらにミニマルにしていきたいですね♪ 次回は、今回の引っ越しに際して必要だけど買わずに自分たちでDIYしたものを紹介したいと思います

【ルームツアー】ノイズレスなベッドルーム編

寝室ベッド

すっかり秋の空気になりましたね♪ 連休もあり、少し部屋の片づけなどもされた方もいるでしょうか? 今回のブログも引き続き、私たちのおうち紹介です! 前回までのブログ☟ おうち紹介:キッチン編 オフィス編 そして、今回はベッドルーム編です! ベッドルームのテーマはずばり! 「ノイズレスの極み。リラックスと最高の睡眠」 前回のブログで、部屋ごとに役割を持たせることを紹介しました。 ベッドルームは「休む場所。睡眠をとる場所」とテーマを決めたことで ベッドルームは見ての通り、すっきり!ほぼ何もありません(笑) 友人が引っ越しのタイミングでタダで譲り受けたシングルマットレスが二つ 寝具は実家で私が使用していた物や、親から借りているものなので特にこだわったわけではありません。 ベッド横には本、眼鏡などを置ける小さな棚を一つ。押し入れには洋服が入っているのみ。 私たちのベッドルームのルールはただ一つ 「スマホを持っていかない事」 WolfiさんがApple watchで睡眠分析しているのですが、 寝る直前までオフィスで友人とコンピューターゲームをしている時や、 なんとなく惰性でYou tubeを見てから寝た日は格段に睡眠の質が落ちていたのです! それから、ベッドルームにはスマホを持ち込まず、 寝る前は本を読むか、2人で会話をしながら寝るようになったら睡眠の質がとても良くなりました。 そして、この部屋にはカーテンを付けていません。 朝入って来る朝日の自然光で起きられるように、シャッターはあるのですがほぼ使用しません(笑) スマホの代わりにGoogle miniを設置し、照明と同期。 間接照明を使用し、睡眠前のメディテーションのBGMや朝の目覚ましに使用しています。 唯一の例外は、週に一度のMovie Night! 週末は一日だけ、パソコンをベッドルームに持ち込み映画を見るのです♪ (本当はここに大きなスクリーンとプロジェクターが欲しいのですが…将来必ず!) 今までスターウォーズもマトリックスもロードオブザリングも見た事なかった私。 Wolfiさんは昔っから映画オタク🤓 テレビはないですが、映画は一つの作品。そして自分たちで能動的に見たいものを選びます。 時に王道、時にコメディ、時にドキュメンタリー、時にスリル・アクション… 昔は、映画を見るだけの為に数時間座っているなんてもったいない。と思っていましたが、 今はその時間をゆっくり取れている自分がいます。 これが、「心の余裕」に繋がっているのだなぁとつくづく感じますね。 ベッドルームこそ、「ノイズレス」に。 睡眠の質が、次の日のパフォーマンスを決めると、良く聞きますがまさにその通りだと このノイズレスなベッドルームで過ごしてから実感しています。 皆さんもご自分のベッドルームを見直してみてはどうでしょう?ベッドルームは役割がはっきりしているので、始めやすいと思いますよ! 次回は、プラスチックフリーなバスルームを紹介します♪

【ルームツアー】集中力が増すオフィス編

Office

またまたお久しぶりなブログ投稿です(笑) 前回の私たちの【ルームツアー】プラスチックフリーなキッチン編に続き 今回はオフィスを紹介致します! 家にオフィスって?となりますが、ここは俗に言うリビングルーム兼お仕事部屋です というのも、私たちの家にはテレビがありません。(なんと!?) 海外生活をする前は、家に帰ればテレビを付け、なんとなく見ていた私 そして、こたつにささりながらただテレビを見ている自分に「何もやってなかった!」 と自己嫌悪を抱くこともしばしば…そしてテレビから溢れる広告に惑わされ、あーこれ欲しいなーとか思っていた4年前。 海外生活をし始めてから、完全にテレビの必要性を感じなくなりました! ただ、惰性で見ていた上に、広告や要らない情報を惰性で受け取っていた「ノイズ」 海外生活ではテレビがない家に住むことが多かったので、それが自然となり、それが心地よくなりました ちなみにWolfiさんは昔っからテレビ大嫌いだったらしく、フランスにいる時からテレビは持っていなかったみたい🤔 という事で、テレビもソファもいらなくなったので、リビングルームがオフィスになりました! Atomic Habits by James Clear「ジェームズ・クリアー式複利で伸びる1つの習慣」を読んでから「部屋ごとに機能を分ける」という観点で部屋作りをしています。 「キッチン・ダイニング」では、食への集中と少しの休息を。 「オフィス」では、クリエイティブと仕事への集中を。 「ベッドルーム」では、ノイズレスでリラックスとしっかりした睡眠を。 こうやって部屋に役割を持たせることによって、オフィスに行ったら集中!休みたかったらキッチンかベッドルーム!と生活にメリハリをつけることができます。 オフィスには、大きなデスクが一つ。 これはジモティでかなりお得に見つけた、ほぼ新品のデスクです。木のデザインもシンプルさも、窓にちょうどな大きさも大満足! デスクの上が散らばっていると、ノイズが多くて仕事に集中できないので、最低限の物しか置かないようにしています。 (え?フィギュアはノイズじゃないのかって?私にはノイズですが、Wolfiさんにとっては大事な物らしいので、良いのです(笑)) そこに中古家具屋さんで見つけた、オフィス椅子を。 真ん中のボードには、お金のことを書いたり、その月の目標を書いたりなどなど そして、押し入れの扉には、いつでも見られるように「ドリーム・ボード」を。 2人で将来の生活、今後の目標などを切り貼りして作成しました たまに今の生活に追われ、自分たちがどこに向かっているかわからなくなる時 このドリーム・ボードを見て、モチベーションを上げています! テレビをなくし、このオフィスを作るようになってから、以前のように惰性で何かをする時間が減りました! もちろんゼロではないです。携帯でSNSを見たり、漫画を読んだり… でも昔はそれにプラスでテレビも見ていたのでその分の時間は自分の事に投資出来ています。 ブログなんて昔は書く時間はありませんでしたが、今はゆっくりでも集中して表現する時間が取れています。 部屋の数や間取りの関係で、オフィスを作るのが難しいという方は、デスクや椅子だけでもいいです。 出来るだけ、自分の集中を妨げる物を排除した状態にし、「仕事モード」を自分で作り上げられるようにしてみては、どうでしょう? 次回は、「ノイズレスの極み。リラックスと最高の睡眠」をテーマにしたベッドルームを紹介したいと思います🛏

【ルームツアー】プラスチックフリー なキッチン編

ガラス製保存容器

前回から始まりました、新居紹介! 4年間Wolfiと一緒にいて初めての二人だけの住処なのでこだわりたい箇所がいっぱい! メインコンセプトは、”都会でいかにSlow Lifeを送れるか” です。 2人で約4年間世界を暮らしながら旅をする中で、色々なライフスタイルの方にお会いし、色々なお家に住んできました。そんななかで構築された ”私たちの理想のライフスタイルを実現するには”を考えるいい機会になりました。 ルールは前回も書きましたが以下の7つ! ①買い物をする前に、「本当に必要か?買ったとして使用する頻度は?代用ができないか?」を考えてから買う。 ②まず中古屋さんやジモティーなどのサイトで探す。 ③家族やFacebookで友人に不必要な物がないか聞いてみる。 ④使い捨ての物は最小限にとどめ、繰り返し使える物を買う。 ⑤プラスチック包装の物の購入は最小限にとどめる。 ⑥環境に配慮した生活を送るため、ゴミの分別の徹底、コンポスト、家庭菜園などを取り入れる。 ⑦部屋一つ一つの役割を決め、生活にメリハリをつける。 今回はまずキッチンの紹介から!お気に入りポイントを5つ紹介したいと思います☟ ・カウンターテーブルでキッチンの一部にもダイニングにもなる部屋へ  これはトレジャーファクトリーという大手の中古品屋さんで購入した中古のテーブルとハイチェアです。中古品とは思えない位良い状態です! 2人暮らしには大きすぎるダイニングテーブルはいらないと思ったのと、キッチン台が低く作業しづらいと思ったので、キッチン作業とダイニングテーブルを兼用できるように、カウンターテーブルにしました!二人で一緒に料理するのに最適なキッチン・ダイニングになりました♪ ・コーヒー/紅茶セット  4年前までコーヒーを飲めなかったWolfiさん、今や毎朝コーヒーが無いとだめとか言っています(笑)夜は二人ともカフェインの入っていない紅茶を飲みます。 コーヒー用品は紙フィルターやカプセルなどの使い捨ての物が多いのですが、この布フィルターのドリップを以前頂いていたので使用しています!紅茶はガラスのティーポットとフレンチプレスを併用。LUPICIAで茶葉を購入し、マイクロプラスチック満載のティーバックは購入していません。 ・保存容器  大きい容器はIKEAで揃えました。オーストラリアで生活していた時は粉ものもパスタも豆も量り売りのお店で購入していたので、容器を持参して買い物していましたが、今は近くに量り売りのお店が無いので仕方なくプラスチックの袋に入ったものを購入し瓶に移し替えています。目に入る場所にプラスチックの袋があるのがとっても嫌なので…小さい瓶達は、ピーナッツバターや蜂蜜の空き瓶を再利用!毎日のおやつに果物やナッツを持ち歩いていますが、それもこの小さい瓶に入れています♪ また、基本私たちは保存食的な物は買いません。今回のコロナ騒動でも買いませんでした。無駄な物にスペースを取られたくないだけなんですけどね。 ・調理器具  電子レンジはあまり使用したくないので使用していませんが、オーブン料理をよくするのでオーブン機能に特化したものをトレジャーファクトリーで購入しました。ハンドミキサーは手作り生活には欠かせないので中古で購入! 最近手に入れた蒸し器。中華の本格的な蒸し器が良かったですが、大きいのは嫌なので…蒸し野菜に中華まん、電子レンジにシリコンスチーマーよりも断然美味しく出来上がります♡ ・ゴミ処理  ゴミ箱は恥ずかしながら段ボール…しっかり分別してリサイクル出来る物はリサイクルに(日本のリサイクル事情を知るとあまり意味はありませんが、現状できる事から…)生ごみは、新聞紙で作ったゴミ箱に集めてベランダでコンポスト・堆肥化しています♪ これはLocal food cyclingさんのベランダコンポスト!これについては別ブログで書きますが、うちのような小さなベランダでも匂いもなくコンポスト出来るので、おススメです!コーヒーのカスはベランダで干しで消臭剤に。 Slow Lifeの軸である「食」をとても大事にする日本人の私とフランス人のWolfiさん。食に対する重要度って日本とフランスがとても共感できる部分なんです。 キッチンはそんな大事な食を生み出す場所なので、一番こだわりが詰まった場所です。ゴミ箱が段ボールだったり、鍋がキャンプ用だったりまだまだ改良が必要ですが(笑)現状は二人とも大満足! 一度使用したものは最後まで使い切る!昔の人が当たり前にやっていたことを、今一度やるという簡単な事でも「エコ生活」スタートできますよ♪ 皆さんもコロナでの自粛生活が続く今、キッチンの整理や掃除をしているかたも多いと思います。今あるものを整理するのではなく、ゼロからそして心から必要だと思う物だけを選別してみてはどうでしょう? 次回は、オフィスを紹介したいと思います♪

【近況報告】サイトリニューアルのお知らせ

Kitchen other angle

皆さんお久しぶりです!新型コロナウィルスの影響で外出自粛になり、自宅での過ごし方が変わった方も多いのではないでしょうか? 今日から溜まっていたブログを再開致します! 1月から更新が途絶えていましたが、その間に世界で、日本で、そして私にも大きな変化がありましたね~今日は手始めにそんな近況を報告したいと思います☟ まずは、フランス人パートナーWolfiとの結婚🌸  オーストラリアから帰国し、私の実家に居候しながらフランス大使館と区役所との行き来を何度もし、やっと両国での婚姻届が受理されました! さらに、Wolfiの配偶者ビザ取得!  今回、彼は短期滞在ビザで入国していたので日数がなく焦りました…が無事取得することができました!この辺りは今後細かい情報なども含めてブログを書く予定なので、気になる方はお待ち下さい。 同時に私は東京で再就職🎉  とても自由の効く会社での再就職をさせていただきありがたい限りです。ということで普段は医療職として自転車で自宅周辺を走り回る日々を送っております。 さらにさらに!2人でアパートメントを借りました🏠  2人で新しく作り上げる空間に大興奮!自由の利く環境になったので、このサイトもリニューアルしました! The Slow Life Coupleとして私Ecolochii と フランス人パートナーWolfi の2人で日々の生活をいかに、プラスチックフリーに、ミニマルに、スローに自分たちに最適な生活を選んで送っているかを発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします★ そんなリニューアル初回の今日は、現在の2人の住処を紹介したいと思います☟ おうちは、大家さん含めて4世帯しか住んでいない昔ながらのアパートです。一部屋がとても広く、ベランダも十分な広さ、日当たりも良好な上に河川敷が目の前なので、部屋からお花見ができます♪ 実は電車3路線使えるのですがどの駅からも徒歩30分という悪条件(笑)ですが、2人とも基本自転車移動なので特に不便はないですね。Wolfiと4年間一緒にいるなかで、2人だけで住むのは今回が初めて!今までは車で生活したり…シェアハウスに住んだり…実家に住んだり…自分たちが自由に出来る範囲が限られていました。 なので、今回の引っ越しは1から自分たちの生活を見直すいい機会になりました! 自分たちのライフスタイルを構築するのに、優先したのはこんなこと…☟ 買い物の前に「本当に必要か?代用はできないか?」を考え、本当に欲しくてこだわりの物だけを買う 中古屋さん、ジモティーから探してみる 家族、友人に不必要なものがないか聞いてみる 使い捨ての物は最小限に、繰り返し使用出来る物を使う プラスチック包装の物はなるべく買わない ゴミの分別の徹底、コンポストと家庭菜園を始める 部屋1つ1つに役割を決め、生活にメリハリをもたせる こんな大きく色々と言ってますが、実際は出来る事と妥協している部分とが入り混じった家になりました(笑)。次回から、私たちの家を少しづつ紹介していきたいと思います!都会でもSlow Lifeを送りたいと思っている方々へ、少しでもヒントになればいいなと思います。皆さんもおうち時間が増えた今、ご自分の生活や住居空間を見直してみてはどうでしょう?