【旅のススメ】埼玉県小鹿野町~クライミングの聖地・ワーケーションにも~

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit

週末に埼玉県小鹿野町に行ってきました

小鹿野町グーグルマップ

西武秩父駅まで自宅から2時間!埼玉って広いですね~

今回は、SAGOJOさんでの初おシゴトでした!
SAGOJOは「すごい旅人求人サイト」で旅と仕事をテーマにした求人サイトです今回はモニターツアーの一環で、小鹿野町に滞在させていただきました。

今回お世話になる宿泊所は「国民宿舎:両神荘」さんです!

旅館に着いてから、小鹿野町の説明と今回のツアーについてお話がありました。

小鹿野町は明治時代から宿場町として整備されてきた町で、江戸からの文化ということで歌舞伎の文化が色濃く残る町とのこと。なんと、今の町長さんも歌舞伎役者!
今回は歌舞伎の見学は出来ませんでしたが、町人の方も歌舞伎関係者の方が多いとの事でした。

そして、今小鹿野町が力を入れている観光資源の一つは、ワーケーション
自然があり、静かで、ご飯も美味しく、都心からも遠くない小鹿野町はワーケーションや二拠点移住にピッタリなんじゃないでしょうか?

さらにもう一つがクライミング
プロクライマーの平山ユージさんが観光大使として小鹿野町とクライミングの魅力を語ってくださいました。

実は、この秩父地方特に小鹿野町にある二子山はロッククライマーにとっては有名な場所らしく、2020年の4月に平山さん監修でクライミングパーク神怡館がオープンしたそうです!こちらの詳細はまた後程!☟

と、初日はお話と、旅館の美味しい夕飯を皆さんとソーシャルディスタンスを保ちながら楽しみ、夜は露天風呂でゆっくりして2日目へ。

旅館の夕食

【2日目】

おはようございます!ということで、朝もソーシャルディスタンス、コロナ感染対策をとって朝食バイキングでスタートです!

旅館の朝食

午前中は秩父地域最大のボルダリング施設:クライミングパーク神怡館にてボルダリング体験♪

元々日中の友好県締結を記念として建てられた中国感あふれるこの建物、
中に入ると雰囲気が一変!色鮮やかなホルダーがいっぱい詰まったボルダリングジムです。

ボルダリング施設

ここで平山さん率いるBase Campのスタッフのクライマーのお二人も合流し、皆さんと一緒にボルダリングを楽しみました。

7年位前に数回やっただけの私と、3年前まで5年間クライミングしていたWolfiさん。
二人とも着々と登っていきます♪ 久しぶりにやりましたが、やっぱり楽しい!

腕も指も腹筋も疲れますが、身体をうまく使って登り切った時の爽快感は良いですね!Wolfiさんは着々とレベルの高いやつをひょいひょい登っていきました…

しっかり2時間登って疲れたところで、お昼休憩!

今日のお昼は、小鹿野町名物の「わらじかつ弁当」

わらじの様に大きいかつ丼です!現在はコロナ渦ということもあり、お弁当サイズになっていましたが、醤油ベースの味付けに柔らかい豚肉がご飯と合ってとても美味しかったです。

お腹もいっぱいになって少し休んだ後は、クライミングで有名な二子山へ!

30分ほど結構な山道を登り、ロウソク岩と呼ばれるクライミングポイントへ。
ここでは、平山さん始め、スタッフのほまれさん、けんさくさんのクライミングを見学。
昔、一回だけ屋外でボルダリングをやったのを覚えていますが、やっぱり自然相手なんで怖かったのしか覚えていません(笑) 
彼らも今日が初めてのコースを登るということで、手探りながらも華麗にゴールポイントまで登っていきました!
この自然との対話、人が何かに挑戦し興奮しているのを見るのって、かなり感動だし、とても美しいなと思いますよね☆

岩をロープで登る女性

2日目は指先から足先まで疲れました!(笑) 
明日は筋肉痛になるの確定なので、ゆっくり温泉でストレッチとリラックスして早めの就寝です。

【小鹿野町ツアーPart1】

【3日目】

3日目は平日ということもあり、フリー行動。

近くにあるみどりの村の若者センターにテレワーク環境が整えられたということで、数人の方はそちらでお仕事されていたようです。

私たちは朝食後に四阿屋山ハイキング
両神荘から山頂まで沢山のルートがありましたが、薬師堂やロウバイ園を通りながら両神神社奥社まで。ここから山頂まで150mのとこで、岩場・鎖場になり、今年に入ってから滑落事故があったとのことで、通行止めになっていました。
山頂からの景色が綺麗との地元の方の話だったので残念…
帰りはハイキング鳥居コースで稜線に沿って下っていきました。
ゴールには観景亭という何とも中華的な綺麗な展望台があったので、ドローンタイム♪ 
ちょうど観景亭に上ってこられた地元の方と、登山話に花が咲きました。こういう交流が有難いですね♡

ドローン撮影した町の全景

午後は、簡単なツアーがあったのでバスで尾の内渓谷の氷柱を見に。
数日暖かい日が続いていたので氷柱が溶け始めてしまっていましたが、夜間のライトアップだととても綺麗なんだろうな!という大きな氷柱が沢山ありました。

宿に帰ってきてから、近くの広場に良い感じの木を見つけたのでハンモックで一休み☕隣ではWolfiさんがカメラにアクションカメラにドローンに色々と遊んでいましたよ(笑)

ハンモックに寝転ぶ女性

あまりリモートでの仕事をしたことがなかったので、ワーケーションとかホテルに泊まっての仕事とかの利点が分からなかったのですが、このツアーに参加し、観光し終わった夜の時間や、夕飯までのちょっとした時間に記事を書いたり、仕事の書類を終わらせたり、普段家にいると家事やなにかしらに気を取られてしまってなかなか集中できないことも、とても集中して行うことが出来ました。
そして、仕事の合間やお休みにすぐにハイキングや温泉につかってリフレッシュできる環境!良いかもしれない!今更ながらワーケーションの魅力に気づいた週末でした。

【小鹿野町ツアーPart2】

【4日目】

最終日!3日間お世話になって両神荘の方、町長さん、近畿ツーリストの小宮さん、SAGOJOの新さん、そして一緒にツアーに参加した皆さんとお別れです。

初めてモニターツアーに参加しましたが、普段の自分たちでは、知らずに選ばなかったであろう旅のスタイルを体験できてとても良い経験をさせていただきました。3日間本当にありがとうございました!

【番外編】

4日目の午前中にバスで西武秩父駅まで戻り、二人でこのままもう少し秩父駅周辺を散策♪

駅から秩父神社
参道は火曜日が定休日ということで開いているお店が少なかったですが…

実は秩父に来ると分かってから、ヴィーガンのお店を探していました。
そして発見!スイーツを食べに行ってきました☟

あめつちまにまにさんのヴィーガンケーキとチャイ♡
秩父ではかなり珍しいヴィーガン専門店!
私はアップルジンジャーのケーキに豆乳マサラチャイ
Wolfiさんはガトーショコラのタワーにチャイ・ホットチョコレート注文

安心して食べられて、しかも美味しいヴィーガンスイーツ最高でした♡
カフェも古民家をセルフリノベしたとのことで、とても愛らしかったです♡

【番外編】

前回のブログに書きましたが、私たちはフレキシタリアンなので、
今回3日間出して頂いたご飯はとても美味しく頂きましたが正直身体が辛かったのです…
旅館のご飯はどうしても野菜が少なめで肉・魚・卵は一品づつ何かしらが入っている状態、身体が消費するのにエネルギーを使い、夜の睡眠の質も悪く疲れが取れづらかったのが正直なところ。

今後、東京中心部だけでなく地方にもヴィーガンだけでなく「食の多様性」という考えが広まるといいなと思いますね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *